Spotifyオーディオブック参入!おすすめサービス比較、今後の展望

オーディオブック オーディオブック

Spotifyが、「オーティオブック市場への参入を発表しました↓


スウェーデンSpotifyのダニエル・エクCEOは6月8日(現地時間)、年次投資家向けイベントで、オーディオブック(audiobook)市場に参入すると発表した。

「オーディオブックは大きなチャンスだと確信している」とエク氏は語った。

ITmedia NEWSより引用


かなり、注目のニュースです!


今回の記事
  • オーディオブックとは?
  • サービス比較
  • おすすめの聴き方
  • 今後の展望、どうなる?


について、見ていきたいと思います。


・2022年9月 海外の一部地域でオーディオブックサービスが開始↓




・2023年10月 海外の一部地域でプレミアム会員向けに展開(音楽+ポッドキャスト+オーディオブック )↓




・Spotify新しいコンテンツ王国の誕生 ※興味あれば内容チェックしてみてください↓




スポンサーリンク

オーディオブックとは?

主に書籍を朗読したものを録音した音声コンテンツの総称。「聴く本」とも呼ばれており、ナレーターや声優が本を朗読したもの

wikipediaより引用

「オーディオブック」は、以下のように本の概念を大きく変えました


「読む」→「聴く」



「読む」は、手と目を使いますが、

「聴く」は、耳のみを使いますよね。


そのため、メリットとしては、

  • 両手を使わず、「〜ながら」で聴ける
  • 目の負担が少ない


サービスです♫

サービス比較

Spotifyは未だサービス提供前のため(※)「今後の展望」で触れたいと思います。

※2022年6月18日時点



現在、オーディオブック市場で有名なサービスは2つ。




Amazon Audible(オーディブル)


・audiobook



共に、基本的にはサブスクモデル(月額費用による聴き放題)となります。

※audiobookは対象作品と交換できるチケット を発行する「チケットプラン」も有り


・比較表

AmazonAudibleaudiobook   
運営会社Amazonオトバンク
作品数
※聴き放題可能
12万以上1万以上
料金プラン1500円/月880円/月
※年割625円/月有り
※チケットプラン有り
無料お試し30日間14日間
キャンペーン
※時期により異なる
プライム会員は
3ヶ月間無料延長
30日無料延長


まずはオーディオブックがどんなものか試してみたい! という方は、

無料お試し期間が長くコンテンツ量が多い

Amazon Audible(オーディブル)」を試してみるのが良いかと思います↓



\ 30日間無料トライアルあり(期間中に解約すれば費用¥0) /



・Amazonオーディブルオリジナル作品の記事↓


おすすめの聴き方

利用シーン


挙げたらキリが無いですが、、、


通勤・通学中、散歩中、運転中、料理中、育児中、カフェ中、寝る前/寝起き、休憩中・・・


など、多くの利用シーンで使えます。

おすすめの使い方(機能)


以下おすすめ機能↓


  • 再生速度の変更(スピードアップ、スピードダウン)
  • ブックマーク(メモ)
  • タイマー設定


再生速度の変更

Amazon Audible(オーディブル)」では、「0.5倍」〜「3.5倍」までの調整が可能


学習、知識獲得などで「速く」・「時間短縮」で! という場合はスピードアップ

寝る前、休憩中など「リラックス」したい場合はスローダウン。


など、「聴き分け」が可能

ブックマーク(メモ)

本を読む時、自分が感じたことをメモしたい! という時ありますよね。

これがデジタルで簡単に出来てしまう のが「便利」。



タイマー設定


あらかじめ、「5分」とか「30分」など、タイマー設定が可能。

Amazon Audible(オーディブル)」では時間のカスタマイズ設定も出来ます!

今後の展望、どうなる?

オーディオブック市場

日本能率協会総合研究所の市場予測より引用


年々成長しており、2024年度には「260億」規模となる市場予測。


SpotifyのCEOも「世界の書籍市場規模約1,400億ドルのうち、オーディオブックの市場シェアは6~7%程度でそこに成長余地がある」


と語っています。



参考記事:「オーディオファースト作品とは」

オーディオファーストとは?小説が変わる!オーディブル作品紹介も。
オーディオファーストとは?について解説。今までの小説、読書の概念が大きく変わることが期待されています。最近人気のオーディオブック市場において、オーディオファースト作品を展開しているAmazonオーディブルと出版社。作品、作家なども紹介。

今後どうなる?


以下のようなニーズが高まるのでは? と思っています↓


  • 推しの声優、ナレーターの朗読
  • スピードラーニング
  • 療養中の方向け


推しの声優やナレーターの朗読



オーディオブックは、相性が良い人合わない人 が出てきます。

中にはナレーターが読む小説は、今イチ世界観に没頭できない・・・という方もいるでしょう。ただ自分が好きな声優や有名人に読んでもらえるなら、、、聴いてみたいですよね。



著名人が多数朗読、村上春樹作品↓



スピードラーニング


世界観や雰囲気とは紐付かない「勉強」や「学び」は、時間効率が良く

スピードラーニングのような形で、普及してくるのでは? と思います。




・語学学習はオーディオブックがおすすめ↓



療養中の方へ


「両手を使わない」&「目を使わない」というオーディオブックの特徴は、

老人や病気、入院中の方達へ、明るい兆しになる気がしています。



・オーディオブックを聴くのに相性抜群のネックスピーカー


サービス勢力図


2点ポイント↓

コンテンツの充実

著名人のナレーション


「機能」や「価格」も非常に重要ですが、

コンテンツが充実 & 推しの声優・ナレーター・著名人が居る!サービスに、徐々にユーザーは集まってくるかと。

NETFLIXのような「オリジナルコンテンツ」が出てくると、人気が高まると思います。


サービス全体の囲い込み


も重要になってくるでしょう。

今後の動向、引き続き注視していきたいなと!



・Spotifyの日本サービス開始はいつ?



まだオーディオブックを経験していない方は「無料体験」してみることをオススメします↓

合う・合わない が分かります



\ 30日間無料トライアルあり(期間中に解約すれば費用¥0) /



ではでは!

この記事を書いた人
キリン

<オト・アサリビト>

■ブログ3年目
<月間 1万〜3万PVくらい>

■レコード愛好家
<和モノ,R&B,AOR,MPBなど1500枚くらい所有>

■音楽サブスク、レコード、オーディオ、グッズ等で音楽を漁る日々

■ブログや各種サービス情報も紹介

Twitter、インスタやってます↓

良かったら、フォローお願いします♫
オーディオブックサービス
スポンサーリンク
この投稿をシェアする♫
良かったら、フォローお願いします♫
オトアサリビト
タイトルとURLをコピーしました