Spotify HiFiロスレス・ハイレゾ音質、日本はいつ開始?

SpotifyHiFi サービス

サブスクで音楽を聴く際は

良い音質で聴きたい!


ですよね。

「ロスレス」、「ハイレゾ」対応サービス

・AppleMusic

・AmazonMusicUnlimited


のみ。

※他Deezer等の海外サービス有り。(2023/7/30時点)


大手3サービスの1つ、

Spotifyは未対応?いつ頃対応?


と気になる方へ

今回の記事

・ロスレス、ハイレゾとは?

・Spotifyの対応見通し

・見通しを踏まえたオススメ音楽サブスク


について見ていきたいと思います♫

スポンサーリンク

ロスレス、ハイレゾとは?

もの凄くざっくり云うと、、

・ロスレス=CD音質同等

・ハイレゾ=CD音質超え


の音質です♫

ロスレス

音楽サブスクは圧縮したデータを配信。

圧縮データは元データより音質が「ロス」=悪くなってます。

サブスクは「MP3」や「AAC」のフォーマットが主流ですが、これらフォーマットは「非可逆圧縮」データと呼ばれ、元のデータ(音質)には戻りません。


一方「ロスレス」は、元の音質に戻る事が可能な「可逆圧縮」データで配信

ロスが無い=CD同等の音質となります。

ハイレゾ

「ハイレゾ」はそもそもCD音質と比べて、

より音の解像度が高い



音の情報量としてはCDの数倍とも云われ、コンサートやレコーディングスタジオのような音質を感じる事が出来ると云われてます。


写真に例えると、画像の解像度がより良くなったのと一緒ですね。

Spotifyのロスレスハイレゾ対応見通し

他サービス対応状況

AppleとAmazonの音質は以下の通り対応

・AppleMusic:通常音質(CD以下)に加えて、「ロスレス」・「ハイレゾロスレス」の3種類

・AmazonMusicUnlimited:通常音質(CD以下)に加えて「HD」・「ULTRAHD」の3種類(※)


※HD=ロスレス、ULTRAHD=ハイレゾ

AmazonMusic公式サイトより画像引用


一方、、

Spotifyは未対応


その他主要サービス(AWA、YoutubeMusic、LINEMusic、楽天ミュージック、TOWER RECORD MUSIC、dヒッツ・・・)も未対応。。 ※2023/7/31時点

Spotify対応見通し

元々2021年

「Spotify HiFi」の名称でロスレスオーディオを開発中


と、いち早く発表。

ただ、2023/7現在サービスインは延期されており、ライバル2社に追い抜かれた状況。。


そんな中2023/6/20「Bloomberg」社

Spotify Plans New Premium Tier, Expected to Include HiFi Audio.The “Supremium” plan will be introduced later this year.Existing users will receive expanded audiobook access

Bloomberg記事より引用


というタイトルで記事を出し、2023年内に適用する可能性を報じています!


記事の内容を簡単に要約すると、

・「Supremium」と呼ばれるプランを準備中

・当プランで「HiFi」音質が提供される見通し

・2023年後半に米国以外の市場で開始見通し

・ユーザーはオーディオブックの利用拡大が可能


といった内容。


残念ながら当記事以降の発表や記事は無し現時点(※)これ以上分からない状況。※2023/7/31時点

・HiFi=ロスレスorハイレゾor両方か?

・米国以外の市場=日本は?

・2023年内開始できそうか?

・プランの料金は?

・・・


など未定。継続ウォッチが必要ですね♫


この後の「オススメ音楽サブスク」にも繋がりますが、適用されたとしても

・現状プランより高い価格になる見通し

・ハイレゾ対応されたとしてもAppleとAmazonと違いは出せないのでは?


と考えると、Spotifyは音質面では間違いなく出遅れたと思います。。。

他の付加価値(オーディオブックなど)が必要かなと。これは最後に書きます。

オススメ音楽サブスク


私管理人は、

管理人
管理人

初期の頃からSpotifyを利用


しています♫


ユーザビリティも良し、幾つかプレイリストも作っているので、今の所は乗換え予定はナシ。


ただ、「音質」や「価格」等を考えると、

管理人
管理人

新たにサブスクを開始する方、特に拘りが無い方は以下比較表を参考に



して頂ければ♫


大手3社サービスの比較

※2023/7/31時点

サービス月額料金(※)ロスレス
ハイレゾ対応
楽曲数備考
Amazon Music Unlimited1080円
Amazonプライム会員は980円
1億曲以上2023年2月21日〜1080円へ価格改定
・2023年8月15日〜プライム会員の料金が980円に改定
Apple Music1080円1億曲以上2022年10月価格改定済
Spotify980円×8000万曲以上

※料金体系はサービスによって学割・ファミリープラン等あり

月額980円のSpotifyが最安値


ですが、ロスレス・ハイレゾ未対応。

対応すると価格は上がる可能性有


AmazonPrime会員であればAmazonMusicUnlimited

月額980円とSpotifyと同額



※2023年8月15日〜月額880円から980円へ価格改定

Amazonは1つグレードが下の「AmazonMusicPrime」サービスもありますが、2022年11月に仕様が変更され、

指定した曲が聴けないシャッフル再生



に。。。また「AmazonMusicPrime」はオフライン再生が出来ません。


一方AmazonMusicUnlimitedであれば、オフライン再生が可能。また、


管理人
管理人

シャッフル再生でなく、指定曲を最大ハイレゾ音質で聴く事が可能♫





AmazonMusicUnlimited空間オーディオにも対応↓


・空間オーディオとは?対応ヘッドホン、スピーカー↓


AmazonMusicUnlimited」の空間オーディオ対応状況↓



これからサブスクを検討したい方乗り換えを検討している方にオススメ♫

サブスクは止めたい時に止めれるのが良い点。

試して合わなければ、変更すれば良し。

AmazonMusicUnlimited30日間の無料体験が可能無料期間中の解約で費用¥0)なので、興味ある方はまずはチェックしてみてください↓


※2024年1月11日まで「最初の3ヶ月無料」となるキャペーン実施中。無料期間中の解約で費用¥0↓

\\ 30日間の無料体験が可能。無料期間中に解約すれば費用¥0 //

最後に

個人的な見通しとしては、

・音楽自体のサービスは差が少なくなる

・音楽以外と併せたサービスが鍵


になるかなーと思ってます♫


例えば、ポッドキャストやオーディオブック

AmazonはAmazonAudible(オーディブル)オーディオブックのリーディング。最近はポッドキャスト も強化中↓



一方Spotifyはポッドキャストのリーディング。また、オーディオブックにも参入


この辺りのシナジーと価格帯によっては、今後シェアも変わってくると思います♫


引き続きウォッチ、記事アップしていきますので、良かったらまた見てください♫



以下参考記事↓


・空間オーディオとは?


・360 Reality Audioとは?

ではでは!

この記事を書いた人
キリン

<オト・アサリビト>

■ブログ3年目
<月間 1万〜3万PVくらい>

■レコード愛好家
<和モノ,R&B,AOR,MPBなど1500枚くらい所有>

■音楽サブスク、レコード、オーディオ、グッズ等で音楽を漁る日々

■ブログや各種サービス情報も紹介

Twitter、インスタやってます↓

良かったら、フォローお願いします♫
サービス音楽サブスク
スポンサーリンク
この投稿をシェアする♫
良かったら、フォローお願いします♫
オトアサリビト
タイトルとURLをコピーしました