オーディオファーストとは?小説が変わる!オーディブル作品紹介も。

オーディオファースト オーディオブック

オーディオファーストって何?

今回オーディオブックにおける

「オーディオファースト(作品)とは?」について紹介していきます!

なぜ今注目されているのか、今後についても見ていきます。

スポンサーリンク

オーディオファーストとは?



オーディオファースト(作品)とは?

書籍で出版される前にオーディオブックとして先に配信される作品


Amazon Audible(オーディブル)と出版社が、「音声の可能性への挑戦」をコンセプトに始まったもの。


作家さんはオーディオブック(Amazonオーディブル)のために作品を書き下ろすため、今までとは異なる、

文字から音声を主体にした表現


で、小説の概念が変わっていくかもしれません。小説を別の楽しみ方で味わうことに♫

Amazon Audible(オーディブル)12万以上の作品を持ち、2022年1月より「聴き放題のサブスク」モデルへシフト。今利用者が増加しているサービス。30日間の無料体験が可能期間中の解約で費用¥0)なので興味あればお試しを


\ 30日間無料体験はこちらより。期間中の解約で費用は¥0 /

Amazonアカウントがあれば無料登録・体験まで5分♫


どんな作品がある?

prtimes記事より画像引用


2021年に「Amazon Audible(オーディブル)」と「新潮社」によるオーディオファースト作品第一弾、

芥川賞作家「川上未映子」さん書き下ろし「春のこわいもの」


が配信。


2022年からも以下作品が配信済、配信予定となっています。

https://corriente.topより画像引用



大人気作家の西尾維新さんも2023年春にオーディオファースト作品を↓



\ 30日間無料体験はこちらより。期間中の解約で費用は¥0 /

Amazonアカウントがあれば無料登録・体験まで5分♫


なぜ今登場、今後どうなる?

技術・製品の革新

  • オーディオブック技術、サービスの登場
  • 出版社の「紙媒体」の売上低調


この2点が大きいと思います。


また、ワイヤレスイヤホンネックスピーカーの発売により、移動中や育児・家事中に「ながら」で聴けるのも良いですね。


ネックスピーカーオーディオテクニカ「AT-NSP700TV」

\ 興味あれば、価格やレビューなどチェックしてみてください↓ /


ネックスピーカーの記事はこちら↓

今後について


今後はオーディオブック市場の成長と共に、「オーディオファースト作品」は増えてくると思います。※オーディオブックは2024年度には「260億」規模となる市場予測。

日本能率協会総合研究所の市場予測より引用


「音声」の表現を主体とした「ストーリー」や、臨場感溢れる体験をするための「ナレーション・声優さん」が非常にポイントになってくると思います。書籍では味わえない楽しさ!が感じられると人気がブレイクするかなと♫



いかがでしたでしょうか。

Amazon Audible(オーディブル)」の無料体験は通常30日間ですが、たまにキャンペーン有り。

期間中に解約すれば費用¥0 (以後、再加入OK)なので、まだ体験したことが無い方はゼヒお試しを♫


\ 30日間無料体験はこちらより。期間中の解約で費用は¥0 /



良かったら別記事も↓



ではでは!

この記事を書いた人
キリン

<オト・アサリビト>

■ブログ3年目
<月間 1万〜3万PVくらい>

■レコード愛好家
<和モノ,R&B,AOR,MPBなど1500枚くらい所有>

■音楽サブスク、レコード、オーディオ、グッズ等で音楽を漁る日々

■ブログや各種サービス情報も紹介

Twitter、インスタやってます↓

良かったら、フォローお願いします♫
オーディオブックサービス
スポンサーリンク
この投稿をシェアする♫
良かったら、フォローお願いします♫
オトアサリビト
タイトルとURLをコピーしました