フェスやBBQ・キャンプに!おすすめ小型ワイヤレススピーカーと選び方

ワイヤレススピーカー オーディオ

フェスやBBO・キャンプ等のレジャーに、音楽スピーカーを持っていきたい!

ただ、

一杯ありすぎて、どれにすれば良いんだろ・・・

と途方に暮れる方も多いと思います。。。

今回、

見出し
  • おすすめの選び方とメーカー
  • おすすめのスピーカー7選(※)


分かりやすく紹介していきます♫

※ワイヤレス(Bluetooth)スピーカー


スポンサーリンク

おすすめの選び方、メーカー


外のレジャーに持っていくスピーカーは 以下3つのポイントで選ぶのがオススメ。

①小型(サイズ、重さ)

②防水、防塵

③連続再生時間


小型(サイズ、重さ)

外出時は大きくて重いものは避けるべき

移動手段や利用シーンによって異なりますが、

500g


を1つの目安に考えると良いと思います。


500g」は、500mlの水のペットボトルの重さ(容器の重さを加えると500g強)

もう少し重くても良いか、もう少し軽いのが良いかで選べますね♫

防水・防塵

フェスやBBQ・キャンプでは雨が降る可能性も考えるべき。

海水浴でも水滴が付いたり・・など、外では防水(防塵)といったタフな仕様が必要


防水・防塵は、スマホの仕様でもお馴染みの

「IP○○」という国際的な指標があります。

1つ目の○が防塵。2つ目の○が防水の等級。どちらかが省略の場合はXで表記されます。

数字が大きい=等級(性能)が高い


(例)

・IP67 防塵の等級6、防水の等級7

・IPX7 防塵の等級無、防水の等級7

・IP6X 防塵の等級6、防水の等級無



目安としては、「IP67」が現時点(2023/2時点)最良スペックの防塵・防水仕様。

ひとまず防水機能でOKであれば、「IPX7」でも良いと思います。

連続再生時間

3つ目は、充電が出来ない環境を想定し、連続再生時間を意識しましょう。

目安は利用シーンによって異なるので、一概には云えないですが

日帰りなのか泊まりなのか、どれくらい使用予定か・・・で選びましょう。

おすすめのメーカー

メーカーは挙げればキリが無いです。が、今回以下3社の人気・有名メーカー/ブランドをおすすめします。※製品は今回7つ紹介。

①Bose

②JBL

③Anker


3社ともスピーカー、そしてワイヤレスイヤホン でも大人気・有名なメーカー/ブランド。

音質と価格は大体比例するので、あとは予算と共に決めればOK♫

ここから、3メーカー・7つの製品を紹介していきます↓

①Bose SoundLink Flex


まず最初は、BOSEのスピーカー

米国に本社を置く、スピーカーを主とした音響メーカー。

小型ながらも迫力の重低音が特徴で、私管理人も自宅リビングのBluetoothスピーカーはBOSEの製品を使っています♫


以下、2022年4月に発売した「Bose SoundLink Flex


・ポイントとなる仕様

サイズ20.14cm(幅) × 9.04cm(高さ) × 5.23cm(奥行)
重さ580g
防塵・防水IP67
連続再生時間最大12時間

IP67仕様で、500g強と500mlペットボトル相当の重さ

価格は1万5千円〜1万台後半と、他の安価なスピーカーと比べると少々値が張りますが、音質はBOSEはとても良いです♫


4色カラー有り。詳細の仕様やレビューは↓


②Bose SoundLink Micro


同じくBOSE・2022年4月発売の「Bose SoundLink Micro」。


・ポイントとなる仕様

サイズ9.83cm(幅) × 9.83cm(高さ) × 3.48cm(奥行)
重さ290g
防塵・防水IP67
連続再生時間最大6時間


こちらもIP67仕様。サイズは10cm四方に収まる、290gの超小型スピーカー

価格も1万2千円〜1万5千円台で、BOSEのスピーカーとしては安価な価格帯


3色カラー有り。詳細の仕様やレビューは↓


③JBL CHARGE 5



続いて、同じくアメリカに本社を置くJBL

家庭用オーディオから映画館・コンサートホール等、大規模施設の音響機器も手がける1946年設立の老舗音響メーカー/ブランド

特にJBLと云えば、スピーカーが有名

以下、2021年5月発売の「JBL CHARGE5


・ポイントとなる仕様

サイズ22cm(幅) × 9.6cm(高さ) × 9.3cm(奥行)
重さ960g
防塵・防水IPX67
連続再生時間最大20時間

今回紹介する製品では一番重い960g

重厚感あるパワフルなサウンドが特徴で、車で移動するようなレジャーに最適かと思います。

価格は1万円代後半と少々お高いですが、モバイルバッテリー機能が搭載されているので宿泊して長時間使用する場合に最適♫

5色カラー有り。詳細の仕様やレビューは↓


④JBL Flip 6


同じくJBLの、2021年11月発売の「JBL Flip6


・ポイントとなる仕様

サイズ17.8cm(幅) × 6.8cm(高さ) × 7.2cm(奥行)
重さ550g
防塵・防水IP67
連続再生時間最大12時間

先ほど紹介した「Bose SoundLink Flex」と同等のスペックながら、

値段はBOSEより若干安価の1万3千円〜5千円台とお得。

魅力的なデザインで6色カラーから選べます♫


詳細の仕様やレビューは↓


⑤JBL GO3 ECO


JBLの2023年1月発売「JBL GO3 ECO

累計販売台数4,800万台を超える大人気の「GO」シリーズから、リサイクル素材を生かしたエコな新色の製品。


・ポイントとなる仕様

サイズ8.6cm(幅) × 6.9cm(高さ) × 4.1cm(奥行)
重さ210g
防塵・防水IP67
連続再生時間最大5時間

今回紹介する製品で、最軽量・小型サイズ(210g)

連続再生時間は5時間なので日帰りで音楽を聴きたい!とにかく軽いモノ!という場合はオススメ。

値段もJBLスピーカーで5千円台と超お得♫


詳細の仕様やレビューは↓



元々2020年11月発売された、超大人気の「JBL GO3」も5千円台で購入可能

6色カラーから選べ、ビーチ・公園から、家のキッチン・お風呂でも音楽を楽しめる♫という事で、ヒット商品に。興味あれば、レビューや詳細の仕様をチェックしてみてください↓


⑥Anker Soundcore 3


最後は、中国に本社を置くANKERから2製品。私管理人もワイヤレスイヤホン はANKER製品を使ってます♫

最初は、2020年12月発売の「Anker Soundcore 3


・ポイントとなる仕様

サイズ17.4cm(幅) × 5.7cm(高さ) × 5.9cm(奥行)
重さ500g
防塵・防水IPX7
連続再生時間最大24時間

「IPX7」なので防塵対応は無ですが、防水機能は有り

特徴は、「連続再生時間」が「24時間」!そして、価格帯が5000円前後とお得♫

BOSE/JBL程のブランド力/人気は無いですが、ワイヤレスイヤホン でも有名なメーカー。値段重視の方にはオススメ。


4色カラー有り。詳細の仕様やレビューは↓


⑦Anker Soundcore 3 Mini



最後は、ANKERから2020年11月発売の「Anker Soundcore 3 Mini


・ポイントとなる仕様

サイズ7.2cm(幅) × 7.2cm(高さ) × 8.4cm(奥行)
重さ230g
防塵・防水IPX7
連続再生時間最大15時間

同じく「IPX7」の防水仕様で、ビーチやキッチン・お風呂でも利用可能

230g・10cm四方に収まる超小型サイズ

最大15時間の連続再生時間ながら、3000円台〜5000円以内の価格帯



4色カラー有り。詳細の仕様やレビューは↓




いかがでしたでしょうか。

興味あれば、ぜひ詳細の仕様とレビューをチェックして選んでみてください♫


ではでは!

この記事を書いた人
キリン

<オト・アサリビト>

■ブログ3年目
<月間 1万〜3万PVくらい>

■レコード愛好家
<和モノ,R&B,AOR,MPBなど1500枚くらい所有>

■音楽サブスク、レコード、オーディオ、グッズ等で音楽を漁る日々

■ブログや各種サービス情報も紹介

Twitter、インスタやってます↓

良かったら、フォローお願いします♫
オーディオワイヤレススピーカー
スポンサーリンク
この投稿をシェアする♫
良かったら、フォローお願いします♫
オトアサリビト
タイトルとURLをコピーしました