飛行機でBluetoothは使える?おすすめワイヤレスヘッドホン紹介

飛行機Bluetooth オーディオ

飛行機で音楽を聴きたい!



でも、そもそも飛行機で

Bluetoothって使えるの?


と心配される方も居るかと思います。


今回の記事

・機内オーディオ事情

・おすすめのワイヤレス(Bluetooth)ヘッドホン、イヤホン

・音楽サブスク状況


について紹介していきます♫


なお、飛行機でBluetooth

管理人
管理人

大丈夫です、使えます♬




※2024年1月11日まで「最初の3ヶ月無料」となるキャペーン実施中。無料期間中の解約で費用¥0↓

\\ 30日間の無料体験が可能。無料期間中に解約すれば費用¥0 //
スポンサーリンク

機内オーディオ

機内サービス

機内エンターテイメントとして映画や動画に加えて、オーディオプログラムを用意している航空会社がありますが

・乗る飛行機に左右される

・プログラム内の音楽しか聴けない


ですよね。


航空会社は昔に比べるとコストをだいぶ抑えていて特にLCCはコストを抑える事で航空料金を安く設定しています。


機内オーディオ自身のスマホやタブレットで楽しむ時代になったと思います♫

機内ルール

スマホやタブレット等のモバイル機器は、


昔は機内は「電源OFF」が必須でしたが、2014年9月に改定

電波を発さない状態(※)であれば、常時利用可能


となりました。

※利用時は機内モードにする事が必要



また、

機器同士のBluetooth接続(ワイヤレスマウス、ワイヤレスヘッドホン、医療機器等)やWi-Fi接続(電子ゲーム機等)は常時ご使用になれます。

ANA公式サイトより引用



とある通り、機内で

管理人
管理人

Bluetoothは使えます♫


機内での音楽の聴き方、以下に記事ありますので良かったら参考まで

おすすめのワイヤレス(Bluetooth)ヘッドホン、イヤホン

おすすめヘッドホン・イヤホンの前に

今回2つのキーワードを♬

①ノイズキャンセリング

②空間オーディオ



それぞれ見ていきます↓

ノイズキャンセリング

皆さんご存知の「ノイズキャンセリング機能」

今回は詳細割愛しますが、簡単に云うと

ノイズ(騒音)をキャンセルする(打ち消す)機能


自身のイヤホンやヘッドホンの音楽を、余計なノイズなしにクリアに聴く事ができる機能。


特に機内は騒音が多い環境


なので、ノイズキャンセリング機能はマストだと思います♫

空間オーディオ

もしかしたら初めて耳にする方もいるかもしれません。


空間オーディオとは簡単に云うと、

立体的、臨場感ある音響


従来のステレオ音質と異なり、

ライブ会場や映画館のような臨場感を感じられる音響♫


元々は映画館、そしてホームシアター環境で楽しむ音響でしたが、

近年はヘッドホンやスピーカーで体感可能になりました♫


非日常な空間・機内では、少しでも良い音質で音楽を聴きたいですよね。



この後紹介するヘッドホン・イヤホンにも

空間オーディオ認定


のモノがあるので、良かったらチェックしてみてください♬


参考:「空間オーディオ」の一種である「360 Reality Audio」とコラボした動画を↓

T-SQUARE「Truth」× 360 Reality Audio♫



空間オーディオについては、以下詳細記事ありますので興味ありましたら↓

SONY「WH-1000XM5」

ソニーストアより画像引用

ここから3点オススメのBluetoothヘッドホン・イヤホンを♫


まずはSONY「WH-1000XM5」


空間オーディオの一種であるSONYの「360 Realtiy Audio」


「360 Realtiy Audio」”対応が認定”されたヘッドホン・スピーカーがあります♫


「WH-1000XM5」

・業界最高クラスのノイズキャンセリング

360 Reality Audio認定ヘッドホン




・SONY公式動画↓



機内で活躍可能な高品質・高音質ヘッドホン♫


興味ありましたら、以下で仕様やレビューチェックを♫

\ SONYの大人気ワイヤレスノイズキャンセリング・ヘッドホン♫/

SONY「WF-1000XM5」

ソニーストアより画像引用

WF-1000X M5についても

・業界最高クラスのノイズキャンセリング

・360 Reality Audio認定イヤホン



・SONY公式動画


2023/9/1新発売興味ありましたら以下チェックを↓


\ SONYの大人気ワイヤレスノイズキャンセリング・イヤホン♫/

ANKER 「Soundcore Liberty 4 NC」

AnkerJapan公式サイトより画像引用


ANKERから「没入感」満載「ノイズキャンセリングに特化」のワイヤレスイヤホンが発売↓


・2023年7月26日発売

・ノイズキャンセリングに特化(※)

・先に紹介のSONY製品より低価格


※新技術ウルトラノイズキャンセリング3.0搭載


「空間オーディオ認定イヤホン」ではありませんが、ワイヤレスでハイレゾ音源再生可能

AnkerJapan公式サイトより画像引用



飛行機や新幹線といたノイズがある環境で、没入感を♫

AnkerJapan公式サイトより画像引用



Amazonでも多数の高い評価・レビューありますので、興味ありましたらチェックしてみて下さい♫

Amazon・Soundcoreより画像引用




\ ノイズキャンセリング特化ワイヤレスイヤホン♫複数カラー有り/


音楽サブスク状況


最後に自身のスマホやタブレットで音楽を聴くために必要な

音楽サブスク



を紹介。主要3サービスの比較表↓

サービス月額料金空間
オーディオ
楽曲数備考
Amazon Music Unlimited1080円
Amazonプライム会員は980円
1億曲以上2023年2月21日〜1080円へ価格改定
・2023年8月15日〜プライム会員の料金が980円に改定
Apple Music1080円1億曲以上2022年10月価格改定済
Spotify980円×8000万曲以上



先ほど紹介した「空間オーディオ」

現時点(2023/9/18)、日本語対応サービスで対応しているのは

・AppleMusic

AmazonMusicUnlimited


の2サービスのみ♬


また料金は

月額980円のSpotifyが最安値


ですが、AmazonPrime会員であれば

AmazonMusicUnlimitedも月額980円



となります。(学生は580円!)


AmazonMusicUnlimited

空間オーディオに対応♫


管理人
管理人

ハイレゾ・ロスレス音質対応



なので、音質面も考えると良いサービスだと思います♫



これからサブスクを検討したい方乗り換えを検討している方にオススメ♫


サブスクは止めたい時に止めれるのが良い点。


AmazonMusicUnlimited30日間の無料体験が可能無料期間中の解約で費用¥0)なので、興味ある方はまずはチェックを↓

無料期間中の解約で、費用¥0です♫


※2024年1月11日まで「最初の3ヶ月無料」となるキャペーン実施中。無料期間中の解約で費用¥0↓

\\ 30日間の無料体験が可能。無料期間中に解約すれば費用¥0 //

最後に

いかがでしたでしょうか。


これからは機内も、あらゆる場面でも

自身のスマホで音楽を聴く


時代♫


必要なサービスやアイテム、ぜひチェックしてみてください!


ではでは♫



※2024年1月11日まで「最初の3ヶ月無料」となるキャペーン実施中。無料期間中の解約で費用¥0↓

\\ 30日間の無料体験が可能。無料期間中に解約すれば費用¥0 //
この記事を書いた人
キリン

<オト・アサリビト>

■ブログ3年目
<月間 1万〜3万PVくらい>

■レコード愛好家
<和モノ,R&B,AOR,MPBなど1500枚くらい所有>

■音楽サブスク、レコード、オーディオ、グッズ等で音楽を漁る日々

■ブログや各種サービス情報も紹介

Twitter、インスタやってます↓

良かったら、フォローお願いします♫
オーディオワイヤレスイヤホン
スポンサーリンク
この投稿をシェアする♫
良かったら、フォローお願いします♫
オトアサリビト
タイトルとURLをコピーしました