安い重低音のおすすめBluetoothスピーカー5選!選び方・仕様紹介

重低音Bluetoothスピーカー オーディオ

重低音が効いた音質で音楽を聴きたい♫

友人と家でパーティーをしながら音楽を♫


など、盛り上がりたい時があるかと思います。


今回、、

・重低音が効く音質とは?

・スピーカーの選び方、選ぶポイント

・おすすめスピーカー5選


を紹介していきます。

管理人
管理人

5万円以上のスピーカーは除外し、「1万円〜5万円」のスピーカー5選を紹介♫



スポンサーリンク

重低音が効く音質とは?

音質を表す仕様として、最近は

・ロスレス、ハイレゾ

・空間オーディオ



など、音質の良さや、臨場感を表す仕様がありますが、「重低音」を表す仕様として

再生周波数帯域

※〇〇Hz〜〇〇kHz


があります。


簡単に云うと、「どれだけ低い音から高い音まで再生可能か」を表す仕様。

・Hzが低音を出せる範囲

kHzが高音を出せる範囲



です。低音を強化するスピーカーとして「サブウーファー」がありますが、

大体20Hz〜100Hz以下

の帯域。

詳細な定義はありませんが、「80Hz〜」のBluetoothスピーカーが多く、

80Hz以下の帯域=より重低音が効く


目安にするのが良いかと思います。

スピーカーの選び方、選ぶポイント


以下の通り選ぶポイントを3点

①メーカー

②再生周波数帯域、出力

③連続再生時間



その他、利用シーンに応じて「重さ、サイズ」・「防塵・防水」等の仕様もチェックを♫

メーカー

数あるメーカーの中から、

今回は、Bluetoothスピーカー人気ランキング上位に来る以下2社のメーカーに絞って紹介♫

・JBL

・Anker



JBLは、家庭用オーディオから映画館・コンサートホール等、大規模施設の音響機器も手がける1946年設立の老舗音響メーカー/ブランド

Bluetoothのみならず通常のスピーカーとして、超人気・有名メーカー/ブランド


そして、Anker

ワイヤレスイヤホンやモバイルバッテリーでも有名で、最近はJリーグの川崎フロンターレのスポンサーとしても有名。リーズナブルな価格帯が魅力♫



私管理人も、

管理人
管理人

持ち運び用のBluetoothスピーカーは「JBL」


管理人
管理人

ワイヤレスイヤホンは「Anker」


を使用しており、音質含め満足してます♫

再生周波数帯域、出力

「再生周波数帯域」については、冒頭紹介した通り♫


あと、スピーカーの「出力」も重低音の音質の広がりに影響。

・出力の大きさは「ワット(W)」

・ワット(W)が高い=重低音がより広がる



ので、1つの目安にすると良いでしょう。

連続再生時間

利用シーンに依りますが、「外出先で音楽を」となると、

10時間以上の連続再生時間


を目安にチェックにすると良いでしょう。

おすすめスピーカー5選

ここから、価格1万円〜5万円のBluetoothスピーカー5選を紹介。


価格が高い順に紹介していきます。

JBL PartyBox Encore



100Wの大出力で、JBLの臨場感溢れる50Hzの重低音

ビートに同期するライトもパーティー感で盛り上がる仕様。


・ポイントとなる仕様

周波数帯域50Hz〜20kHz
出力100W
サイズ27.6cm(幅) × 32.7cm(高さ) × 29.3cm(奥行)
重さ6300g
防塵・防水IPX4
連続再生時間最大10時間



約5万円と今回紹介するスピーカーの最高値。

6.3kgの重量なので、頻繁に持ち運びで使用したい場合は大変かもしれないです。。



ワイヤレスマイクが1本付属しているので、ステージや家でのカラオケ音響としても活躍出来そう♫


詳細な仕様は以下チェックを↓

JBL Xtreme 3


53.5Hzの重低音の音域に対応。

約2kgの重量ですが、持ち運び用の「キャリーストラップ」が付属「IP67」の防塵防水仕様なので、屋外やアウトドアでも安心仕様


・ポイントとなる仕様

周波数帯域53.5Hz〜20kHz
出力2 x 25W RMS woofer + 2 x 25W RMS tweeter
サイズ29.8cm(幅) × 13.6cm(高さ) × 13.4cm(奥行)
重さ1970g
防塵・防水IP67
連続再生時間最大15時間



PartyBoxEncoreより安価な約3〜4万円。


詳細な仕様↓

JBL Charge 5


JBL最後は、人気製品「CHARGE 5」


40Wの出力、60Hzまでの重低音カバー

連続再生時間が「20時間」で、重量1kg以内持ち運び・外出先での使用にピッタシ♫



・ポイントとなる仕様

周波数帯域60Hz〜20kHz
出力40W
サイズ22cm(幅) × 9.6cm(高さ) × 9.3cm(奥行)
重さ960g
防塵・防水IP67
連続再生時間最大20時間




IP67の防塵防水仕様なので、アウトドア・アクティビティにハマります♫

2万円以内の価格帯なので、興味ありましたら以下チェックしてみてください↓



5色カラー有り↓

Soundcore Motion X500


続いてAnkerから2製品。


まずは、2023/12発売の「Soundcore Motion X500」

・空間オーディオ対応

・ハイレゾ音源再生対応


と、高い音質の立体音響に対応。


加えて、以下仕様。

・ポイントとなる仕様

周波数帯域50Hz〜40kHz
出力40W
サイズ22.8cm(幅) × 19cm(高さ) × 8.1cm(奥行)
重さ1627g
防塵・防水IPX7
連続再生時間最大12時間


帯域が「50Hz〜40kHz」と重低音から高音までカバー。

これで約2万円の価格は、かなりオススメ♫


興味ありましたら以下チェックを↓

Soundcore Motion X600


最後は「Soundcore Motion X600」


X500と同等の仕様で、同じく

・空間オーディオ対応

・ハイレゾ音源再生対応



・参考記事↓


・ポイントとなる仕様

周波数帯域50Hz〜40kHz
出力50W
サイズ31cm(幅) × 8.1cm(高さ) × 17cm(奥行)
重さ1930g
防塵・防水IPX7
連続再生時間最大12時間


重低音から高音までカバーし、更に50Wの大出力。

Anker公式サイトより画像引用



IPX7の防水仕様なので、屋外でも活躍出来ますね♫


X500同様、約2万円とかなりオススメの価格♫


・詳細な仕様↓

番外編:DIESELのBluetoothスピーカー


5選の紹介は以上ですが、最後に番外編を。


若者に大人気のファッションブランド「DIESEL」から、ダブルサブウーファー付きのBluetoothスピーカーが出ました♫


・ポイントとなる仕様

周波数帯域非公開
※ダブルサブウーファー搭載
出力12W
サイズ17.5cm(幅) × 12.5cm(高さ) × 9.8cm(奥行)
重さ444g
防塵・防水IPX7
連続再生時間最大14時間


私管理人はDIESELの音響機器は持っていないので、良さは分かりませんが、

5選で紹介したスピーカーと比べると「重さ」・「サイズ」視点で、持ち運びがしやすいスピーカー。

※リストストラップ付き


出力は12Wですが、「ダブルサブウーファー搭載」


ファッション的にカッコ良いので、ビーチ、BBQ、友人宅など仲間と盛り上がるのに良いかもしれません。


以下参考までに↓



いかがでしたでしょうか。

良かったら参考記事もゼヒ↓


ではでは!

この記事を書いた人
キリン

<オト・アサリビト>

■ブログ3年目
<月間 1万〜3万PVくらい>

■レコード愛好家
<和モノ,R&B,AOR,MPBなど1500枚くらい所有>

■音楽サブスク、レコード、オーディオ、グッズ等で音楽を漁る日々

■ブログや各種サービス情報も紹介

Twitter、インスタやってます↓

良かったら、フォローお願いします♫
オーディオワイヤレススピーカー
スポンサーリンク
この投稿をシェアする♫
良かったら、フォローお願いします♫
オトアサリビト
タイトルとURLをコピーしました