飛行機、スマホで音楽を聴く方法!Wi-Fiは使える?おすすめ方法紹介

オーディオ

飛行機で好きなアーティストやプレイリストの音楽を聴きたい!

どうやって聴くの? 


という方へ、、

今回の記事
  • 最近の機内オーディオ事情やルール
  • 機内で音楽を聴くためには?


について、チェック・紹介します。

最後に、音楽以外の音を聴く過ごし方も紹介♫

スポンサーリンク

機内オーディオ事情やルール

機内オーディオ

以前はイヤホンが配布され、機内サービスの音楽を聴く!


という時代もありましたが、最近は見かけなくなってきてますね。


JAL: オーディオサービス終了(2021/4)


2021年4月1日より、JTA 機内オーディオサービスを終了し、お客さまご自身の端末から機内Wi-Fi サービスを通じて、JTAオリジナルのオーディオプログラムやビデオプログラムをお楽しみ頂けるサービスを開始いたします。

JTA(JAL)公式サイト


機内でのイヤホン配布も終了のようです。


ANA: コンテンツを大幅に縮小



最近は機内でも、

管理人
管理人

自身のスマホやワイヤレスイヤホン(ヘッドホン)で音楽を聴く!

時代になってきています♫



\ 18ヶ月の製品保証あり。レビュー多数、人気のワイヤレスイヤホン


機内ルール

スマホやタブレット等のモバイル機器は、


昔は機内は「電源OFF」が必須でしたが、2014年9月に改定

電波を発さない状態(※)であれば、常時利用可能


となりました。

※利用する場合は必ず「機内モード」を設定する事。

機内で音楽を聴くためには?

自身のスマホやタブレットで音楽を聴く方法を紹介していきます!



大きく分けて2点↓

①航空会社のWi-Fiサービス(インターネット接続)を利用してオンラインで聴く

②Wi-Fi無しで、オフラインで聴く



・Wi-Fiなしでスマホで音楽を聴く方法

①Wi-Fi利用でオンライン


国内の航空会社では以下の通り無料Wi-Fiサービスがあります。


JALとANAの国内線のみ「無料」・「インターネット接続可能なWi-Fi有り」(※)


※国際線は有料。LCCはインターネット接続可能なWi-Fiは無し (2022/8時点)


この2社のWi-Fiを使えば、「Spotify」「AppleMusic」のような音楽配信サービスを、機内でオンラインで聴くことが可能。



ただし、注意が必要なのは、

機内Wi-Fiは不安定



途中で接続が切れる、突然繋がらなくなるのは絶対イヤだ!

という方は、このあと紹介する「オフライン」で聴くのが確実

2023/8時点、「ANA Wifi Service」を利用しましたが、検索サイトからページに遷移するのに数秒掛かる事が多かったです。

管理人
管理人

機内Wi-Fiで音楽ストリーミング再生は、まだちょっと不安定 という感想でした。(2023/8時点)


※機内で自身のWi-Fiモバイルルーターの利用は禁止されています。

②オフラインで聴く


  • インターネット接続のWi-Fiが無い!
  • 有料なので、使いたくない!
  • 回線が不安定になるのが嫌!


という場合は、「オフライン」で音楽を聴きましょう!



機内でBluetoothは使える?オススメのワイヤレスヘッドホン・イヤホンについて詳細記事ありますので興味ありましたら↓

有料サブスク


音楽配信サービス(サブスク)は、、

「有料会員」になれば、事前に音楽をスマホにダウンロードが出来るので、オフライン視聴が可能になります。


(例)Spotify

音楽やポッドキャストをダウンロードし、インターネットがない場所でも楽しみましょう。Premiumでは、アルバム、プレイリスト、ポッドキャストをダウンロードできます。

Spotify公式サイトより



YouTubeの動画もオフラインで視聴するには、「YouTubePremium」有料会員になる必要あり。


・大手3社サービスの比較(2023.8.19時点)

サービス月額料金(※)楽曲数備考
Amazon Music Unlimited1080円
Amazonプライム会員は980円
1億曲以上2023年2月21日〜1080円へ価格改定
・2023年8月15日〜プライム会員の料金が980円に改定
Apple Music1080円1億曲以上2022年10月価格改定済
Spotify980円8000万曲以上

※料金体系はサービスによって学割・ファミリープラン等あり


価格は

月額980円のSpotifyが最安値


ですが、


AmazonPrime会員であればAmazonMusicUnlimited

月額980円とSpotifyと同額



となります。(学生は580円!)

※2023年8月〜月額880円から980円へ価格改定

Amazonは1つグレードが下の「AmazonMusicPrime」サービスもありますが、2022年11月に仕様が変更され、

指定した曲が聴けないシャッフル再生


となりました。また、「AmazonMusicPrime」はオフライン再生が出来ません。



一方AmazonMusicUnlimitedであれば、オフライン再生が可能。また、


管理人
管理人

シャッフル再生でなく、指定曲を最大ハイレゾ音質で聴く事が可能♫


CD以上の音質(=ハイレゾ、空間オーディオ※)を聴けるのは、AmazonMusicUnlimited」と「AppleMusic」のみ。



・空間オーディオとは?対応ヘッドホン、スピーカー↓




AmazonMusicUnlimited空間オーディオに対応


・SONY「360 Reality Audio」にも対応↓




これからサブスクを検討している方、乗り換え検討の方にオススメ。

サブスクは止めたい時に止めれるのが良い点


さらにAmazonMusicUnlimitedは30日間の無料体験が可能無料期間中の解約で費用¥0)なので、興味ある方はまずはチェックしてみてください↓



※2024年1月11日まで「最初の3ヶ月無料」となるキャペーン実施中。無料期間中の解約で費用¥0↓

\\ 30日間の無料体験が可能。無料期間中に解約すれば費用¥0 //


無料オフライン視聴

サブスクの有料は嫌だ という方への裏技としては、

Spotify等の一部サブスクでは無料会員でも「ポッドキャスト」のダウンロードが可能


最近のポッドキャストは音楽&トークが混ざったコンテンツもあるので、良かったら事前にダウンロードして聴きましょう♫


・人気ポッドキャスト。PODCAST AWARDSノミネート作品↓


\ SONYの大人気ワイヤレスノイズキャンセリング・ヘッドホン♫/

個別に音楽を購入

サブスクではなく、個別に音楽を購入・ダウンロードする方法もあります♫

Amazonで購入


普段買い物する感覚で、一番楽に購入できるのは「Amazon」のサイトから購入

音楽は無料のAmazonMusicアプリをダウンロードすれば音楽が聴けます。


月額のサブスクには入りたくない!という方は、個別にシングル(250円くらいが多い)やアルバムをMP3形式で購入可能。

Amazonサイト


管理人
管理人

以下Amazonの公式サイト(デジタルミュージックストア)から音楽をチェック、購入可能です♫


\\ Amazonで好きな音楽をチェック //

他に音を楽しむ方法


最後に、音楽ではありませんがオーディオブックを楽しむ方法を。


最近人気のオーディオブック

Amazon Audible(オーディブル)では12万以上のコンテンツがあり、2022年1月より「聴き放題のサブスク」モデルへシフト。今利用者が増加しているサービス。


会員はオフライン視聴が可能。

管理人
管理人

非日常なフライト。小説や旅行記などの「本を聴く」のも良いですね♫




Amazon Audible(オーディブル)30日間の無料体験が可能期間中の解約で費用¥0)なので興味あればお試しを♫  


\ 30日間無料体験はこちらより。期間中の解約で費用は¥0 /
Amazonアカウントがあれば無料登録・体験まで5分♫




いかがでしたでしょうか。

機内ルールやサービスをチェックした上で、ぜひ快適なフライトをお過ごしください♫

ではでは!

この記事を書いた人
キリン

<オト・アサリビト>

■ブログ3年目
<月間 1万〜3万PVくらい>

■レコード愛好家
<和モノ,R&B,AOR,MPBなど1500枚くらい所有>

■音楽サブスク、レコード、オーディオ、グッズ等で音楽を漁る日々

■ブログや各種サービス情報も紹介

Twitter、インスタやってます↓

良かったら、フォローお願いします♫
オーディオワイヤレスイヤホン
スポンサーリンク
この投稿をシェアする♫
良かったら、フォローお願いします♫
オトアサリビト
タイトルとURLをコピーしました