【バズリズム02】2024年バズるアーティストベスト10!第1位は?

バズるアーティスト2024 テレビ

1月6日に放送された「バズリズム02」


「2024年コレがバズるぞ!Best10」のテーマで、音楽関係者300人へアンケート。

注目アーティストベスト10の結果発表がありました!

放送された内容、アーティストを紹介していきます♫

※2023年のベスト10はこちら↓


※2022年のベスト10はこちら↓


スポンサーリンク

第10位〜第8位

  • 第10位「XG」
  • 第9位 「UNFAIR RULE」
  • 第8位 「炙りなタウン」



10位:XG

韓国の事務所に所属しながら、全員日本人のXG

ボーカル、ダンスのクオリティーも高いですが、何より日本人離れしたラップのセンスが凄いです♫ 



2023年10月には米ビルボードの表紙を飾るなど、グローバルな活動を行っており、

動画のコメント欄も英語・外国語が多いですね♫





9位:UNFAIR RULE

岡山で結成。

10代のボーカル「みはね」の歌声、そして楽曲、演奏とバランス良い3ピースバンド。

動画再生数はまだ大きく伸びていないですが、これから活躍が期待です♫




8位:炙りなタウン

岡山・倉敷市発のパンクバンド。

「UNFAIR RULE」に続き、こちらも岡山発♫

当初3名体制でしたが、2022年より現2名体制へ。楽曲「63円」は、2人のボーカルが格好良い、夏感じる曲です↓




\ 2023年も大人気のJBL、Bluetoothスピーカー「CHARGE5」

第7位〜第5位

  • 第7位 「Conton Candy」
  • 第6位 「離婚伝説」
  • 第5位 「シャイトープ」


7位:Conton Candy


3人組ロックバンド。

2023年リリースの「ファジーネーブル」が、TikTokで大バズりしました♫

その後、LINE MusicやSpotifyなどの音楽チャートで軒並みランクイン、現在もYoutube動画も1400万再生とヒット。


リズムに乗ったアッパーチューンに、浮遊感ある歌声がマッチした楽曲↓



6位:離婚伝説

インパクトあるバンド名ですが、名前の印象とは異なる「シティポップ」感溢れるメロウな楽曲が多く、

以下「愛が一層メロウ」は、山下達郎の楽曲を彷彿とさせる、イントロから心地良い楽曲です↓


5位:シャイトープ

3ピースバンド、シャイトープ。

2023年リリースの「ランデブー」がTikTokでバズり、各チャートでランクイン。

8月にはSpotifyのバイラルチャートで1位と人気急上昇中。


Z世代の恋愛感にマッチ・支持を受けている、注目のバンド↓



\ 2022年人気スピーカーランキング上位♫ ¥5,000前後と手ごろな価格帯 /

第4位〜第2位

  • 第4位 「TOMOO」
  • 第3位 「ケプラ」
  • 第2位 「ブランデー戦記」


4位:TOMOO

2021年に配信した「Ginger」が話題となり、その後2022年メジャーデビュー。

アーティストの中でもファンが多く、YOASOBIの「幾田りら」もSNS やラジオでTOMOOについて紹介されています♫



Official髭男dismの藤原聡、Vaundyなど複数のアーティストからも注目された楽曲「Ginger」

6歳から始められたという「ピアノ」の音色と歌声がGoodです↓




3位:ケプラ

高校の同級生で結成されたバンドで、平均年齢19歳と若いです♫

楽曲「これからのこと」がTikTokでバズり、SNSで若年層を中心に人気。


Youtubeの動画コメントを見ても、青春時代を過ごす若者達に共感を得ている、「これからのこと」↓




2位:ブランデー戦記


大阪発の3ピースバンド。

番組ではスタジオでのトーク、ライブがありました。


2022年12月リリースの「Musica」のMVはスマホ&Ipadで作った映像で、グッズも自分達で手作りのようです♫

後、バンド名は「ブランデー」と略され、エゴサが出来ない悩みも話していました(笑)


昭和歌謡×現代ロックと評されるように、懐かさしさも感じられる楽曲↓


第1位

そして第1位は、、、


 サバシスター


でした!!


・サバシスター

2022年3月バンド結成(初ライブ)で、何と結成5ヶ月でサマソニ2022出演♫

同じく、スタジオトークとライブあり。

スピッツ主催のライブに呼んでもらた話、打ち上げの話、地域情報サイト「ジモティー」で知り合った・結成した話など、面白かったです。


なお、バンド名は、冷蔵庫開けた時に降ってきたそうです(笑)



Spotifyが選ぶ「2024年に躍進を期待する次世代アーティスト」=「RADAR:Early Noise 2024」にも選ばれています♫



・サバシスター「覚悟を決めろ」 (CD+DVD)


\ タワレコ・オンライン会員登録は無料♬ 店頭いかなくても欲しい音楽をポチれて便利♫ /


音楽サブスクの最新状況

最後に音楽サブスクの最新状況も紹介♫

・大手3社サービスの比較(2024.1.14地点)

サービス月額料金(※)楽曲数備考
Amazon Music Unlimited1080円
Amazonプライム会員は980円
1億曲以上・2023年2月21日〜1080円へ価格改定
・2023年8月15日〜プライム会員の料金が980円に改定
Apple Music1080円1億曲以上2022年10月価格改定済
Spotify980円8000万曲以上

※料金体系はサービスによって学割・ファミリープラン等あり


価格は

月額980円のSpotifyが最安値


ですが、


AmazonPrime会員であればAmazonMusicUnlimited

月額980円とSpotifyと同額



となります。(学生は580円!)



オフライン再生が可能


管理人
管理人

シャッフル再生でなく、指定曲を最大ハイレゾ音質で聴く事が可能♫


となります↓


私管理人は古くから「Spotify」を使用していますが、ハイレゾ・ロスレス音質など、音質面ではAmazonMusicUnlimitedの方がメリットが有り、これからサブスクを検討している方乗り換え検討の方)にオススメ♫


サブスクは止めたい時に止めれるのが良い点


さらにAmazonMusicUnlimited30日間の無料体験が可能無料期間中の解約で費用¥0)なので、興味ある方はまずはチェックしてみてください↓

\\ 30日間の無料体験が可能。無料期間中に解約すれば費用¥0 //


最後に

いかがでしたでしょうか。

今回紹介した10組のアーティスト、今後も注目していきたいと思います!


以下、他記事も良かったら♫


・重低音が効くオススメBluetoothスピーカー



・アウトドアや持ち運びに便利なBluetoothスピーカー


ではでは!

この記事を書いた人
キリン

<オト・アサリビト>

■ブログ3年目
<月間 1万〜3万PVくらい>

■レコード愛好家
<和モノ,R&B,AOR,MPBなど1500枚くらい所有>

■音楽サブスク、レコード、オーディオ、グッズ等で音楽を漁る日々

■ブログや各種サービス情報も紹介

Twitter、インスタやってます↓

良かったら、フォローお願いします♫
テレビメディア
スポンサーリンク
この投稿をシェアする♫
良かったら、フォローお願いします♫
オトアサリビト
タイトルとURLをコピーしました